困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

アンドロイドタブレットを展示端末に使うには?注意点は?

アンドロイドタブレットもずいぶん安くなっています。

お店などで壁掛けにして、文字や写真をディスプレイ代わりに表示させるといった使い方もできると思います。

ここでは、そんな「デジタルサイネージ」としてアンドロイドタブレットを利用する場合に便利な技をまとめていきます。

アンドロイドタブレットを展示端末として使うには?

First time I've been to an airport with iPads at the gate.

アンドロイドタブレットを壁掛けにしたりして、展示ディスプレイとして使うことができます。

安いものだと数万円で買えますから、お店などで壁にはりつけて写真を表示させる...なんてこともそんなに難しいことではありません。

 

商品の説明や使いかたのビデオをタブレットで表示しておくという使い方もできると思います。

First time I had seen an iPad used as a mini kiosk. Nice @chevy

 

ただし、いくつか注意しないといけないところがあります。展示端末として使うには以下のあたり気をつけましょう。

 

・A)表示内容

常時ディスプレイオンで利用する場合、同じ絵柄だけ表示していると画面が焼き付く可能性があります。そのため、スクリーンセーバなどである程度画面が定期的に変化するようにしておく必要があります。

 

アンドロイドではスクリーンセーバ機能を簡単に利用できます。

そのため、スクリーンセーバを使って写真のスライドショーなどのコンテンツを表示させるという使い方は結構簡単にセットできます。

 

使い方は下のほうの文章を参照ください。

 

スリープにならない、画面でほかの場所がタップされないようにするなどの対策も必要です。

 

・B)電源対策

基本的に電源ケーブルはつなぎっぱなしのほうがいいと思います。

 

が、お店の終了時間などには自動的にスクリーンをオフにできるたほうが、タブレットも長持ちすることでしょう。

 

通常のアンドロイドタブレットは充電が効きます。そのため、無停電電源のユニットなどは入れなくても大丈夫かなと思います。

 

・C)盗難対策

盗まれないように設置しておくことは大事です。

「本体をワイヤを使ってつなぎとめる」「いじられないようケース内に格納する」「ネジなどで固定する」などの対策は必須です。

ただしそのためのタブレットホルダーなどもありますので、購入を検討されるとよいでしょう。

 

また、盗まれたあとでも追跡できるようにあらかじめ対策を講じておくことも大事です。ちょっとの手間が、後で役立つはずです。

 

 

(A)展示内容を設定する

表示内容を指定するときの注意点は?

以下の点に注意しましょう。

 

スリープさせない

アンドロイドでは、バッテリー消耗を防ぐため一定時間で画面がスリープになります。

それを防ぐには、「設定>ディスプレイ>スリープ」を「起動しない」にしておく必要があります。

f:id:apicode:20180413154454j:plain

 

画面の焼き付け

同じ画面を表示していると、その残像がスクリーンに焼き付いてしまう場合があります。そのため、画面の内容が変化しない場合にはスクリーンセーバのような機能をつかってある程度画面が変化するようにしておく必要があります。

 

逆にスクリーンセーバを使うと、以下のように写真のスライドショーを自動で表示できますので、あえてスクリーンセーバをメインの表示内容にしてしまうのも手です。

 

写真を見せる・時計を見せる

時計や写真のスライドショーをみせるだけならば、スクリーンセーバを使うとすぐに設定できます。

「設定>ディスプレイ>スクリーンセーバ」を選びます。

f:id:apicode:20180413154416j:plain

 

「フォト」を選べば、フォトに入っている写真をスライドショーします。

f:id:apicode:20180413154437j:plain

 

スクリーンセーバが起動しない場合は?

どうやらケーブルをつないで充電中にしないと起動しないようです。

またスリープ設定がオフでは起動しません。「設定>ディスプレイ>スリープ」で時間を設定しましょう。

 

スクリーンセーバで写真が表示されない場合は?

「設定>ディスプレイ>スクリーンセーバ」で「フォト」を選んだら、「フォト」の右にある歯車アイコンをタップ。

自分のアカウントを選び、表示する写真もこちらで指定しないといけません。

f:id:apicode:20180413155119j:plain

 

 

 

(B)電源対策

アンドロイドタブレットで電源を指しっぱなしにして充電しすぎはよくないといわれています。

しかし壁に貼り付けたりして利用する場合は、取り外しも面倒ですからあまりそこまで気にしなくてもいいように思います。ある程度消耗品と割り切って使ったほうがいいと思います。

 

ただしスクリーンぐらいは定期でオフにしたいものです。そのためのアプリなども探すとあります。

 

指定時間でスクリーンをオフにする

f:id:apicode:20180413151729j:plain

指定時刻になると画面をオフに自動的に設定できます。

画面オフにするアプリ「Screen Off and Lock」を入れます。

play.google.com

 

指定時間に特定のタスクを実行するアプリ「Phone Schedule」を利用します。

play.google.com

 

「Phone Schedule」を起動して、「Add new task」を実行します。

f:id:apicode:20180413151551j:plain

 

「Time」で時刻を、「Days」で曜日を、「Action」で「Launch an app」を選び、「Select app」で「Screen Off and Lock」を指定します。

 

なお、うちで試したらアプリ選択で「Screen Off and Lock」が2つ出てきました。どうやら片方は設定画面のようなので、スクリーンがオフにならない場合には違うほうの「Screen Off and Lock」を選びましょう。

f:id:apicode:20180413151720j:plain

これで定期的に画面オフにするアプリ「Screen Off and Lock」が指定時刻に実行されます。

参考:毎日決まった時刻にAndroidの画面をオフする方法 - 滴了庵日録

 

 

(C)盗難対策

盗難対策は、主に取られないように設置する対策と、盗られた場合でも位置情報をつきとめたりする対策の2つがメインとなります。

 

設置対策

タブレットをケースなどに入れたり、ネジなどで固定して設置します。

 

「タブレットスタンド盗難防止」などで検索すると、いろんなものがあります。サイズがあうものを選びましょう。 

apicodes.hatenablog.com

 

自作することもできます。

3Dプリンタのデータサイトでは「Table holder(タブレットホルダー)」などの名称で検索すると、いろんな設置用ホルダーが一覧できます。

Things tagged with 'Tablet' - Thingiverse

 

大きさがタブレットに合致したうえで、ネジで固定してすぐに持っていかれないようにしておくのがいいと思います。

 

盗難の恐れのない事務所ないや家庭での設置では、100均の壁掛け部品程度でも大丈夫でしょう。

200円程度で設置して、簡単に置いている人もいます。

easyramble.com

 

盗難後の対策

アンドロイドでは「アンドロイドデバイスマネージャ」が入っています。

 

あとはこちらから位置を確認します。

http://www.android.com/devicemanager

 

ログイン後、地図上で確認したり、「音を鳴らす」「画面ロック」「データ消去」などの対策をとることができます。

f:id:apicode:20180413151137j:plain

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。