困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

各サイトのクレジットカード有効期限の更新方法のまとめ

うちではカードの有効期限がせまってきました。 クレジットカードの有効期限になると、登録しているサイトのカード情報を一斉に更新しないといけません。 ということで更新をしていくわけですが、せっかくなので各サイトの更新方法をこちらでメモしていきます。

クレジットカード有効期限がきたら?

Credit Card

クレジットカードをサイトへ登録して購入している人も多いことでしょう。

 

クレジットカードの有効期限が来た場合、登録内容を変更しないとサービスが継続できなくなることがあります。

 

ネットや携帯料金の支払いでも使っている人は特に注意しましょう。  

クレジットカード登録をしているのは主に以下のようなサイトになると思われます。

 

  • インターネット接続 □携帯電話(格安SIM等含む)
  • 通販サイト(楽天、アマゾンなど)
  • 旅行サイト(じゃらん、ホテルズコムなど)
  • プレミアム会員(ニコニコ、クックパッド、huluなど)
  • その他のお金が発生するサイト(スイカ、ウーバーなど)  

 

うちで実際に行ったサイトの更新方法をまとめました。

有効期限を変更するだけのサイトもあれば、番号から入れ直す場合もありました。

各サイトの指示に従って手続きを行いましょう。   

 

主なサイトの更新方法

アップル

iTunesで変更を行います。 「アカウント>マイアカウントを表示」を実行。 お支払情報を変更します。

f:id:apicode:20171004171932j:plain  

 

クレカの情報の編集画面となります。 有効期限とセキュリティコードだけ直して「完了」で登録をします。

f:id:apicode:20171004172016j:plain  

 

アマゾン

みんな大好きアマゾンです。

https://www.amazon.co.jp/cpe/managepaymentmethods?ref_=ya_d_c_pmt_mpo&  

 

「アカウントサービス › お支払いオプションを管理」で「ご登録のクレジットカード」から変更するクレカの「編集」ボタンをクリック。

f:id:apicode:20171004141408j:plain  

期限を変更すればOKです。

f:id:apicode:20171004141410j:plain  

 

グーグル

アンドロイドのアプリの支払いなどでよく使われる方も多いでしょう。

グーグルプレイで「アカウント」を選び、「支払い方法の編集」をクリックします。

f:id:apicode:20171004144911j:plain  

そしたらグーグルペイメントセンターなるページへ飛ばされました。

  https://payments.google.com/payments/home#paymentMethods  

 

しょうがないので?「お支払方法」のところをクリックしたらカード情報があって「編集」ボタンがありました。

f:id:apicode:20171004145103j:plain  

 

押すと編集ダイアログが出てきます。 有効期限やセキュリティコードを入れなおせばOKでした。

MMが月、YYが有効期限年、CVCがカード裏面にある3文字のセキュリティコードです。

f:id:apicode:20171004145246j:plain  

 

スイカ

スイカをApple Payでの支払いとして使っている人もいることでしょう。

アイフォンでスイカアプリにクレジットカードを登録している場合、更新作業が必要です。  

 

まずスイカアプリを起動し、Suica管理を押します。

f:id:apicode:20171004205553j:plain  

 

メニューから「登録クレジットカード情報変更」を選びます。

f:id:apicode:20171004205624j:plain

 

変更後の番号や期限などを入力して変更しておきましょう。  

f:id:apicode:20171004205651j:plain      

ドコモ

スマホの契約しているキャリアでクレカ引き落としの場合は真っ先に変更しておきましょう。

ちなみにうちの使っているキャリアはドコモです。

なのでマイドコモから変更できました。

My docomo | NTTドコモ  

 

ログイン後、「支払い方法の変更」へ移動。

f:id:apicode:20171004142548j:plain  

クレジットカード情報の入力があり、すべて入れなおしました。

f:id:apicode:20171004142753j:plain  

これで登録で処理できたようです。  

 

マイクロソフト

ウィンドウズストアなどを利用する場合、マイクロソフトにクレカを登録しているかもしれません。

自分のマイクロソフトアカウントを表示します。

https://account.microsoft.com/  

すると「複数の支払いオプション」というところがあるのでクリック。

f:id:apicode:20171004212309j:plain  

 

変更したいカードで「情報を編集します」をクリック。

f:id:apicode:20171004212313j:plain  

 

あとは有効期限のところを直すだけでOKでした。

f:id:apicode:20171004212315j:plain      

ヤフー!

Yahoo!では、ウォレットを使っている人も多いことでしょう。  

 

サイトはこちら。

Yahoo!ウォレット  

 

「登録情報」を選び、「クレジットカード・銀行口座(口座振替)」で「お支払方法の管理」をっクリック。

f:id:apicode:20171004143213j:plain  

 

通常のお支払方法で「変更」を押します。

f:id:apicode:20171004143349j:plain  

 

カード番号、賞味期限、セキュリティカードを打ちなおして登録します。 カード番号は、最初*******で書かれているのですが、結局番号をいちから入れなおさないとだめでした。

f:id:apicode:20171004143543j:plain  

 

楽天市場

楽天ではログイン後、「会員情報の管理」へ移動します。 https://member.id.rakuten.co.jp/rms/nid/loginmember  

すると「クレジットカード情報の確認・変更・追加・削除」があるので「確認・変更する」ボタンをクリック。

f:id:apicode:20171004151438j:plain  

次に情報を修正したいクレカを選び「変更・削除」ボタンを押します。

f:id:apicode:20171004151517j:plain   あとは内容を編集します。 こちらは有効期限の変更だけでした。 終わったら「以下の規約に同意して入力内容を確認する」を押して進みます。 f:id:apicode:20171004151525j:plain  

確認画面では楽天のパスワードを再度入力する必要があります。 無事登録できれば以下のようになります。

f:id:apicode:20171004151651j:plain  

DMM

DMMは、ゲームや動画だけでなくDMMモバイルで利用という人もいることでしょう。

DMMへログインし、会員情報からクレジットカードを選びます。 すると登録クレカの情報があって「編集」リンクがあります。

f:id:apicode:20171004150537j:plain  

すると名義以外はいちから入力しなおしとなります。

f:id:apicode:20171004150540j:plain  

無事終わるとこんな感じ。

f:id:apicode:20171004150742j:plain  

 

Hotels.com

ホテルや旅行サイトもクレカを登録していることが多いでしょう。

 

うちではホテルズコムをよく使っています。 サイトへログイン後アカウントを開きます。 すると「 お支払いに使用するカードを管理>お支払いに使用するカードの選択や期限切れカードの削除ができます。」というのがあります。

f:id:apicode:20171004170548j:plain  

ただし編集機能はないようです。

カードを削除の上、次回予約時に改めてカードを登録ということでよさそうです。  

 

Paypal

サービス購入でペイパルを活用されている方も多いと思います。 個人情報のページでクレカの「編集」を選びます。

f:id:apicode:20171014145010j:plain  

有効期限やカード確認コードを変更して保存すればOKでした。

f:id:apicode:20171014145013j:plain  

 

So-net

うちはインターネット接続ではソネットを使っています。

ログイン後、マイページより「料金・キャンペーン・ポイント>お支払方法の登録・確認・変更」を選びます。   すると支払情報のところにクレカが表示されていると思います。 「お支払方法を変更する」をクリックします。

f:id:apicode:20171005091948j:plain

 

  あとは再度クレカ情報を入れなおせばOKです。

f:id:apicode:20171005091935j:plain    

Spotify

月額制の音楽ストリーミングサービスです。 ログインすると、更新してね~と出てきます。用意がいいですね。

f:id:apicode:20171004145911j:plain 

 

「詳細の更新」をクリックすると入力画面。 番号、期限、セキュリティコードすべていちから入れます。

f:id:apicode:20171004145914j:plain  

 

終わると、更新されたましたと出てきます。

f:id:apicode:20171004145916j:plain  

UBER

最近はUBER EATSの配達地域が杉並区などへ拡大。横浜でも始まるそうなので期待のウーバー。 更新はアプリからとなっています。

アプリへログイン後、メニューから支払いを選びます。

登録されているカードのところをタップ。

f:id:apicode:20171004153126j:plain  

 

右上のメニューをタップすると「編集」があります。

f:id:apicode:20171004153128j:plain  

 

あとは有効期限とセキュリティコードを入れればOK。

f:id:apicode:20171004153131j:plain  

 

これで登録しても、特に完了のメッセージは出ませんでした。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。