困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

Adware Secure Searchが勝手にクロームに追加される?安全?危険?

「Adware Secure Search」なる機能拡張が勝手にクロームに入りました。

以前アドウェアツールをインストールしてしまったことで、かえって変なものがパソコンに残っているようです。

ここでは対策方法などについてまとめていきます。

Adware Secure Searchって?

ある日パソコンを起動してみると、いきなり「Adware Secure Search」という機能拡張がクロームに追加されていました。

自分で入れた覚えはありません。

 

今回は「クロームから削除」を実行しました。

しかし、これを混入させた「おおもと」をたたないと、似たようなことが今後も起きることでしょう。

f:id:apicode:20180831085550p:plain

 

先日あるソフトを入れる際に、アドウェア対策ツールをついつい一緒に入れてしまいました。 

anzen.hatenadiary.com

これはアドウェア対策といいながらも、結構悪さをする評判の悪いツールです。アンインストールだけでは完全には除去できないようです。

 

おそらくこのときに何か変な設定が残されているのではないかと思います。

 

Adware Secure Searchは危険?

これらのツールは検索設定を変更しようとします。

そのツール経由で検索されることで利益を稼ぐ仕組みが出来上がっているためです。

 

そのため、これをいれたことでパソコンが壊れたりということはおそらくないと思います。

が、勝手に設定を変更され、こちらの意図とは違う使い方をされるのは気持ちのいいものではありません。

 

 

対策は?

ウィンドウズディフェンダー

まずはウィンドウズディフェンダーで対処できるか試してみます。

f:id:apicode:20180831085637j:plain

 

クィックスキャンでは異常はありませんでした。

クィックスキャンとは、全ファイルスキャンではありません。

便宜的に異常が起きる可能性の高い箇所だけスキャンするというものです。

 

なので今度はフルスキャンを実行してみます。

 

その他確認事項

〇「コントロールパネル>アンインストール」を開き「Adaware Secure Search」があればアンインストールします。

 

〇クロームで「メニュー>その他のツール>拡張機能」で「Adaware Secure Search」があれば削除します。

 

〇クロームの「設定>詳細設定’」で「リセットのクリーンアップ」にある「設定を元の規定値に戻す」を実行。

この場合クッキーなどを消去しますが、ブックマークやパスワードは保存されたままです。

起動ページ、新しいタブページ、検索エンジン、固定タブをリセットします。また、すべての拡張機能を無効にし、Cookie などの一時データを消去します。ただし、ブックマーク、履歴、保存したパスワードはそのまま残ります。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。