困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

楽天ペイの使い方は?安全?

楽天ペイは、楽天会員が使える簡単決済サービスです。

例えばローソンはどで、支払いの時に楽天ペイの画面を表示すればスマホだけで支払いを完了することができます。

楽天ペイとは?

カバーアート

 

楽天の提供するお支払いサービスです。

 

例えば楽天ペイのアプリをスマホへ入れておきます。

それをローソンのレジで支払い時にスマホ画面を見せるだけで支払いを終わらせることができます。

 

マチカフェでちょっとコーヒー買うだけなのに小銭を用意して...としなくてもいいので便利です。

 

楽天ポイントは使える?

使えます。

楽天ポイントがある方は、楽天ペイで利用してしまうのも手です。

 

メリットは?

小銭の支払いが不要です。支払いの手間が軽減されます。

 

楽天ポイントがそのまま使えるのも便利なところです。また利用に応じて楽天ポイントがたまるのも楽天ユーザにとっては重宝するでしょう。

 

デメリットは?

対応店舗でないと、楽天ペイでこちらが支払おうとしてもできません。

 

引き落としは楽天ポイントとクレジットカードとなります。

クレカで引き落とす場合には明細に「コーヒー100円」のようなものも記録されることになります。

うちのように明細を、申告時の領収書がわりとして使う場合、無駄に明細が長くなってしまうのはちょっと不便です。

なるべく楽天ポイントで済ますか、少額決済用のクレカを用意しておくとよいでしょう。

 

利用可能サイトは?

ベルーナ通販での利用が可能となります。

 

 

楽天ペイの使い方は?

利用するにはアプリをダウンロードし、ログインする必要があります。

iOS:

「楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える」をApp Storeで

アンドロイド:

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.pay&hl=ja

 

次にアプリを起動し、楽天で登録しているIDでログインします。

 

 

支払い時は以下の方法で支払えます。

コード表示で支払い

「支払」を選び、QRやバーコードを表示します。

お店側の人はそれをスキャナで読み取って支払いが終了します。

f:id:apicode:20180317171003p:plain

 

実際にローソンで支払ってみました。

履歴を見てみるとこんな感じ。

f:id:apicode:20180317171259j:plain

 

QR読み取りで支払い

楽天ペイでは、お店が商品価格をQRコードで表示している場合があります。

ユーザは、それをスマホで読み取って支払います。

画面では「QR読み取り」を選びましょう。

f:id:apicode:20180317170234j:plain

 

セルフで支払う

自分で金額を指定して支払います。

 

楽天ペイは安全?

楽天ペイはクレジットカードや楽天ポイントをもとに支払いをすることができます。

 

とはいえスマホが勝手に利用されて、支払いに使われることもあるかもしれません。

 

心配な方は、設定で支払い時にもパスコードなどを要求するように変更しておきましょう。

初期状態では、パスコードやタッチIDは不要で支払いできるようになっています。

f:id:apicode:20180317170945j:plain

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。