困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

【地震予言】東京都の過去の地震は? 今後の地震の確率は?

スポンサーリンク

東京都では今後の地震の確率はどのぐらいなのでしょうか?また東京は日本のビジネスや交通、メディア、ヘッドクォーターなどの一大集積拠点となっています。南海トラフや首都直下地震が起きたならばどの程度の被害になるのでしょうか。

東京都過去の巨大地震は?

Bittersweet end to the 6th Street Bridge in soL selegnA

以下のような巨大地震が起きていました。

 

  • 818年 弘仁地震 マグニチュード7.9。
  • 878年11月1日 相模・武蔵地震 マグニチュード7.4。
  • 1605年2月3日 慶長地震 マグニチュード7.9。関東から九州までの太平洋岸に津波。
  • 1615年6月26日 相模・江戸で地震 マグニチュード6。
  • 1647年6月16日 丹沢で地震 マグニチュード6.5
  • 1649年7月30日 慶安武蔵地震 マグニチュード7
  • 1703年12月31日 元禄地震 マグニチュード8.1。死者340。
  • 1782年8月23日 天明小田原地震 マグニチュード7。
  • 1812年12月7日 文化神奈川地震 マグニチュード6。
  • 1855年11月11日 安政江戸地震 マグニチュード7。全体で死者4700〜11000人。
  • 1894年6月20日 明治東京地震 マグニチュード7。死者31名。
  • 1895年1月18日 霞ヶ浦付近で地震 マグニチュード7.2。死者6名。
  • 1923年9月1日 関東大震災 マグニチュード7.9。
  • 1924年1月15日 丹沢地震 マグニチュード7.3。
  • 2009年8月13日 八丈島東方沖で地震 マグニチュード6.6
  • 2011年3月11日 東日本震災 マグニチュード9

参考: 東京都(伊豆諸島及び小笠原諸島を除く)の地震活動の特徴 | 地震本部 地震の年表 (日本) - Wikipedia

 

 

東京都で地震が起きる確率は?

More evacuation a few minutes after the first big earthquake today

政府の地震調査委員会の予測では、今後30年以内に震度6弱以上の揺れが起きる確率は、26%となっています。

最近の頻発する地震や南海トラフ地震の可能性などを考慮すると、低めの予想という気もしないでもありません。

参考:J-SHIS 地震ハザードステーション

 

(更新)

2016年度の地震調査委員会予測では、東京都庁近辺に30年以内に震度6弱以上の揺れが起きる確率は47%としています。

 

(更新 2018/6/27)

2018年度の地震調査委員会予測では、48%としています。

 

 

 

東京都を巨大地震が襲ったら?

Down Town L. A.

被害シミュレーション

南海トラフの場合には震源より比較的距離があるため、震度5程度の被害と予想されています。

 

南海トラフ地震の被害予測によれば

・最大値震度5強 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、東京都 昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市

...などとなっています。

 

津波については、区部では最大3M、島部では最大31Mと予測されています。

かなり大きな津波です。

 

高層ビルが多いことから長周期地震動による被害が予想されます。

下町などでは建物の老朽化に伴う被害が相当数出るかもしれません。

 

東日本大震災の場合、帰宅難民が多く、徒歩帰宅をされた方も多かったのではないでしょうか。

電車の遅延などにともない、交通には莫大な影響が出ることが予想されます。

真夏の炎天下や豪雨だった場合には、徒歩帰宅も制限されることとなるでしょう。

参考: 南海トラフ地震 (岩波新書)

 

 

被害額

東京のGDPは26兆でもちろん日本1位。

本社や官公庁など、たいていの機能は東京に集中しているため、壊滅的な被害になった場合の損害はより大きな影響を及ぼすものとおもわれます。

 

M7.3規模の地震シミュレーションでは、1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の死者は最大約2万3,000人、建物等の直接被害が約47兆円、生産・サービス低下の被害が約48兆円、計約95兆円などと推測されています。

 

M8クラスの「大正関東型地震」が発生した場合、死者数は最大7万人で経済被害は最大170兆円

 

いずれも100兆前後の被害額で、日本のGDPの2割前後になる規模です。1年間の国家予算に相当するレベルです。

参考:"首都直下地震"、死者は最大2万3000人--私鉄・在来線は1カ月運行停止も | マイナビニュース

 

参考:http://www.bousai.go.jp

 

富士山が噴火したら?

地震と連動して富士山が噴火した場合の影響はどうなるのでしょう。

東京の一部では最大30センチ~1メートルもの降灰量になると予想されています。

これだけの灰となると外出が厳しいうえ、飛行機等の運行もまずできなくなり物流の打撃も大きくなりそうです。

参考:(2ページ目)富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃|日刊ゲンダイDIGITAL

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。