困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

小鵬自動車のまとめ 評判は?安全?

小鵬自動車が注目されています。小鵬自動車は中国のテスラともいうべき存在で、特にアリババなどが出資したことで大きく注目を集めています。

いよいよ市販EV「G3」をリリースし、その売れ行き次第では躍進する可能性もあるでしょう。

ここでは小鵬自動車の情報についてまとめていきます。

小鵬自動車とは?

f:id:apicode:20180531092148j:plain

https://www.xiaopeng.com/

 

小鵬自動車(Xpeng Motors)は、中国の自動車メーカーです。

中国版テスラともいわれるように電気自動車が主力の会社です。

 

中国の大手IT企業であるアリババ・グルーや、台湾のエレクトロニクス企業の鴻海科技集団(フォックスコン・テクノロジー)などが出資しています。

 

シャオミやウェイボのCEOなども個人的に出資。今後はさらに積極的に資本強化をしていく予定となっています。

 

ちなみに創業者は何小鵬さん。なので小鵬自動車なのでしょう。

 

特徴は?

ソフトウェア重視の姿勢をとっています。

自動車の運転席には大型のディスプレイが設置されています。

 

こちらではタッチや音声によって自動車の制御を行うことができます。エアコン、ライト、窓などの制御が可能。

 

またネットにつながっており、「近所の飲食店情報などを調べ、ルートを表示させる」なんて使い方も可能です。

 

運転情報は絶えず送信されます。

大量のデータは、ビッグデータとして分析されていきます。

安全運転かどうか判定したり、将来的にはブレーキをかけると後続車にその情報を瞬時に伝えるようなことも実現するかもしれません。

 

参考:“中国のテスラ” 急成長の秘密|NHK NEWS WEB

 

 

 

小鵬自動車は安全?

www.youtube.com

同社の将来を占うであろう市販EV「G3」の予約販売が開始されています。

 

この売れ行きや、操作性。そしてもちろん不具合や事故等の有無によって、同社の先行きが大きく左右されます。

 

販売後、また情報があり次第更新していきたいと思います。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。