困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

スマートスピーカーの音声データはどのぐらい保存される?

スポンサーリンク

アマゾンエコーやグーグルホーム、アップルのホームポッドなど、スマートスピーカーが徐々に普及してきました。

で、気になるのはセキュリティ。

1日中音声が聴かれているわけですから、プライバシーは相当なくなります。はたして取得されたデータはいつまで保存されるのでしょうか。

スマートスピーカーとプライバシー

Hacker doing a Wiretap

誰でも自宅に盗聴器がしかけられており、四六時中監視されているとなると気味が悪いものです。

 

アマゾンエコーやグーグルホームなどのスピーカーは、盗聴されているわけではありません。

 

しかし四六時中音声は聴かれていることになります。

もし随時録音されており、そのデータが流出したりすると非常にプライバシー的には困ったことになります。

 

特に気になるのは、音声データがどのぐらい保存されるかということです。

 

データの取り扱いについては、各社ともまだ公にされていません。

 

 

スマートスピーカーの音声データはどのぐらい保存される?

DJ booth by Ohio Sound

 

アマゾンエコーの場合

アマゾンエコーでは、音声データがどのぐらい保存されるのでしょうか。

 

音声データは結構容量はかさばります。

四六時中取得された音声データを全部完全に保存するのは、かなりディスクが必要となります。

「しゃべって認識した部分だけ長期保存をする」というふうに切り分けてある可能性もあります。

 

一方で、いろんな事故に備え、データを保全してく必要おあります。

 

明確にアナウンスされていないものの、推測するための事実がいくつかあります。

 

ある事件で証拠として録音データ提出を求められたアマゾンは、提出に同意しました。

「3月3日に、同社が保存していた2015年11月21日から22日」とあるので、5か月程度前のデータを提出しています。

 

このことからすると、1週間ぐらいですぐ破棄されている...とは考えにくいです。

参考:アマゾン一転、殺人事件の裁判に「Echo」録音データを提出 - CNET Japan

 

アマゾンではホテル用のバージョンのアレクサを発表しています。

業務用で、アレクサの基本機能にホテル専用のスキルを追加したもの...と思われます。

 

注目点としては、「プライバシーについては、Alexaとのやり取りや応答の音声記録にホテルがアクセスすることはできず、それらの記録は毎日消去される」とされています。

 

特定のバージョンでは、定期的にデータがきちんと削除される仕様となるようです。

参考:

アマゾン「Alexa」のホテル向けバージョンが登場--「Alexa for Hospitality」 - CNET Japan

 

グーグルホームの場合

グーグルのスマートスピーカー、グーグルホームの場合はどうでしょう。

ヘルプによれば「ユーザが履歴削除を実行する」まで保存されるとなっています。

参考:

Google Home のデータ セキュリティとプライバシー - Google Home ヘルプ

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。