困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

【アマゾン】コンテンツ利用料金の精算確認が取れません?法的手続き?

スポンサーリンク

アマゾンからのSMSで「コンテンツ利用料金の精算確認が取れません」として「法的手続き」まで取るとの怖いショートメッセージが入りました。

果たして対応はどうすればいいのでしょうか。

コンテンツ利用料金の精算確認が取れません?

Infant Karenni Boy

アマゾンから「コンテンツ利用料金の精算確認が取れません。法的手続きまで辞さない」との怖いSMSが入りました。

f:id:apicode:20180928102223j:plain

 

丁度昨日アマゾンで買い物したものが届いたばっかりです。

何か不具合があったのでしょうか。

 

対策は?

Policemen

検索する

このSMSの場合、連絡先で電話番号が記述されています。

その番号でグーグル検索をしてみましょう。

f:id:apicode:20180928102232j:plain

 

するとこのように「ご注意!」「迷惑」などとしているサイトが複数見つかりました。

どうやら同じ手口で迷惑SMSを送っているようなので、今回うちのケースは問題なさそうです。

 

アマゾンへ直接問い合わせる

ただし実際に注文していて、最近クレカが利用できないといったことがたまたま重なって起きてしまっていると、ついつい自分のことか!と反応してしまう方もいることでしょう。

 

そんなときは、指定の番号ではなく直接アマゾンへ問い合わせたほうが確実です。

アマゾンでは問い合わせへのレスポンスはいいので、解決も早いと思います。

 

以下より問い合わせフォームを実行下さい。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ie=UTF8&nodeId=202003590

 

なぜ電話番号がばれた?

Téléphone ancien

なぜこのように自分の電話番号が相手に把握されていたのでしょうか。

 

以下の3つの可能性が考えられます。

 

ランダムにかけた

電話番号といっても数字の羅列です。

極端にいえば1111-1111から9999-9999までかければ、必ず誰かには届きます。

 

この場合SMS発信数が膨大となります。

費用がかさみますし、通信事業者からも「怪しい発信元」として制限される可能性が高いと思います。

 

リスト業者から購入

電話番号だけひたすら収集してリストとして販売する業者がいます。

どこかのサイトへ登録したときの番号が、そのままそのような業者にながれ、迷惑メール発信者が購入したケースが考えられます。

 

偽サイトで番号収集

最近はサイトで住所や電話番号を入力させるケースがあります。

頭のいい人は、偽サイトをつくって自前で電話番号を収集しているかもしれません。

 

身元のあやふやなサイトや、楽天やアマゾンに巧妙に似せて作った偽装サイトなどでの個人情報入力には十分注意しないといけません。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。