困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

【セキュリティ】スカイプ内にマルウェア広告が表示されています。注意しましょう。

最近は広告機能をビルトイン(内臓)するようなアプリも多くなってきています。ひとつには無料配布型ソフトが多くなったため、収益を広告の方で得る必要があることも要因となっています。

なかでも人気ソフト、スカイプでも広告が表示されますが、あやしい広告もあるようなので注意しましょう。

 

スカイプ内の怪しい広告に注意

スカイプ内の広告で怪しいものあがったことが報告されています。

 

手口としては、FLASHのバージョンが古いために更新するようファイルをダウンロードさせるというものです。

 

ダウンロードファイルを解析したユーザは、このソフトを起動すると、ウィンドウズのパワーシェルを起動させ、さらに外部サイトよりプログラムをロードさせることを報告しています。

 

f:id:apicode:20170403102051p:plain

参考:

Skype users exposed to malware through in-app ads

 

このような手口は、ブラウザでネットサーフィン中にはよくありそうですが、スカイプでもこのような手口の広告が出てくるのはちょっと予想されていないため、ひっかかくケースもないとはいえないでしょう。

 

とにかくダウンロードファイルなどには注意しないといけませんね。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。