困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

GOバッテリープロ – バッテリーセーバーは安全?

GOバッテリープロ – バッテリーセーバーは、無料の電源最適化アプリです。

果たしてどんな機能があるのでしょうか。使い勝手は?

 

GOバッテリープロ – バッテリーセーバーとは?使い方は?

f:id:apicode:20161024091543p:plain

バッテリーの減りをすくなくするのは、多くのスマホユーザにとっての課題といえるでしょう。

このGOバッテリープロはバッテリー管理アプリ。

不要アプリを終了させたり、常駐して電源の残量を表示することができます。

 

起動するとこんな感じ。

f:id:apicode:20161024095001j:plain

 

メイン画面はこちら。

バッテリー状況がすぐわかります。

f:id:apicode:20161024095005j:plain

 

モードによって、節電レベルを選べるのは便利です。

f:id:apicode:20161024095009j:plain

 

充電では、残量はおよその持続時間が表示されます。

f:id:apicode:20161024095012j:plain

 

ランクでは、リソース使用量の多いアプリを一覧できます。

f:id:apicode:20161024095015j:plain

 

メニューでは、CPUクーラー、ジャンクファイルの削除、本日の電力消費のチェックなど、他にもいろんな機能が利用できます。

f:id:apicode:20161024095019j:plain

 

バッテリー最適化アプリは、シンプルで単機能のものが多いですが、こちらは機能が豊富に用意されています。

 

またバッテリー残量を常駐表示させることもできます。右上の端っこで「46%」のように表示できます。数字のみの表示なのでシンプルでスペースをとりません。

 

 

GOバッテリープロ – バッテリーセーバーの評価は?

レビューの評価は?

星は4.5と高評価となっています。

使った感想は?

多機能なバッテリー最適化アプリです。

バッテリー最適化も、レベル設定をしたり、電源利用の多いアプリがわかったり、1日での推移がグラフ表示されるなどの機能があります。オーバーレイで常駐させることも可能。

ジャンクファイルの削除、CPUクーラーといった機能もあります。

使い勝手のいい、機能の豊富なバッテリー最適化アプリとしては評価できると思います。

機能:★★★

使いやすさ:★

広告のわずらわしさ:★

アクセス権限の信頼性:★

開発元の信頼性:★

 

総合評価:★

 

GOバッテリープロ – バッテリーセーバーは安全?

アプリのアクセス権限は?

 端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得


ID
この端末上のアカウントの検索


連絡先
この端末上のアカウントの検索


電話
端末のステータスと ID の読み取り


画像/メディア/ファイル
USB ストレージのファイルシステムへのアクセス
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除


ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除


Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示


端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り


その他
他のアプリの終了
ネットワーク接続の表示
Bluetooth デバイスのペアの設定
Bluetooth の設定へのアクセス
sticky ブロードキャストの配信
ネットワーク接続の変更
Wi-Fi からの接続と切断
アプリの全キャッシュデータの削除
ステータス バーの拡大/縮小
アプリのストレージ容量の計測
ネットワークへのフルアクセス
他のアプリの終了
同期設定の読み取り
起動時の実行
他のアプリの上に重ねて表示
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化
システム設定の変更
同期の ON/OFF の切り替え
ショートカットのインストール

アプリの開発会社、問い合わせ方法は?

GO Dev Team +

×ウェブサイト

△メール(フリーメール)

アプリは安全?

ユーティリティアプリでは人気のGOシリーズのアプリです。

アプリのアクセス権限は多いですが、許容範囲のようにも思います。

まずまず安心して使えるアプリだとは思いますが、プライバシー等にかなり慎重な方であれば信頼性のおける会社のアプリを選んだ方がよいでしょう。

アプリをダウンロードするには?

アンドロイド版はこちら。

play.google.com

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。