読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

音声コンピュータ(Alexa, Line Wave, ホームアシスタント)は安全?

セキュリティ

アマゾンの音声コンピュータ「ECHO」の売れ行きが好調です。

しかし新しい製品だけに、今後どのようなトラブルが出てくるかは予断を許しません。

ここでは音声コンピュータの種類や、トラブル事例についてまとめていきます。

 

音声コンピュータとは?

Face Off

近年音声認識の技術が格段に進歩しました。

そのため、ディプレイは一切なしで音声だけ認識するという製品が発売されました。

「天気」というだけで今日の天気を読み上げてくれたり、「ビートルズをかけて」というと楽曲のストリーミングが聞けたり、...としゃべるだけで何でもしてくれる電気執事といった感じでしょうか。

 

アマゾン、グーグルなどが製品をリリースしており、日本メーカーも参入する予定です。

 

アマゾンエコー

Yes, we've already asked her the pod bay doors question. Yes, @tjakab and I already argued in front of the monolith about what song to play next. #nerds #amazonecho

先陣を切ったのはアマゾンで「アマゾンエコー」「アマゾンドット」といった製品をリリースしています。

これらはアマゾンの音声認識技術「アレクサ」を搭載しています。

日本では年内には発売されるのではと噂されています。

 

 

グーグルホーム

Home is where your intelligent personal assistant is. Welcome home, #googlehome. #HeyGoogle

2016年リリースされたグーグル版のアマゾンエコーです。

グーグルとしては「アンドロイドスマホ」の音声認識技術などではリードしていたものの、製品としてはアマゾンの後塵を拝しています。

 

ホームアシスタント

日本ではシャープが音声認識を使った掃除機などを出しています。

2017年後半には「ホームアシスタント」という製品をリリース予定。これは赤外線による家電のコントロールにも対応しており、音声だけで家電を制御しやすい製品になるものと思われます。

 

LINE WAVE

LINEがリリースする音声端末「WAVE」。こちらは2017年夏の発売を目指しています。

音声認識では独自のエンジン「Clova(クローバ)」を開発し搭載。アマゾンアレクサに対抗します。

 

 

音声コンピュータは安全?

Scream

音声コンピュータは最近出てきたばかりなので、どんな事例が出てくるかまだまだ予測がつきません。

意外な事例などをまとめていきますので、安全かどうかは各自考慮してください。

 

音声データとプライバシー

音声コンピュータの仕組みは、音声を随時聞いていてネット上のサーバ(クラウド)へ送信し音声を分析してます。

つまり音声データは絶えずネットに送られているわけです。

これがそのまま録音されているのか、すぐに破棄されているかは、対応メーカーの自主的な判断となります。つまり録音データがしばらく保存されている可能性は高いです。

 

2017年3月、アメリカでは「殺人事件の証拠になるのでは?」ということでアマゾンエコーでの音声データを提出するように依頼したということです。

 

もちろんプライバシーにかかわることなのですぐ音声データが提供されるというわけではないでしょう。

しかし自分のしゃべっていたりするデータが知らず知らず保存されていたりすると気味が悪いです。気を付けましょう。

参考:

米警察、殺人事件の証拠として「Amazon Echo」の録音データを要求 | スラド ハードウェア

 

誤動作

2017年1月、ニュースの音声で「アレクサ、私にドールハウスを注文して」と読み上げたところ、アマゾンエコーが注文の命令だと判断してオーダーを実行してしまったという話があります。

 

今後アマゾンの音声認識は改良され、特定の人物の命令のみ判断する機能などが設けられることになると思われます。そうなれば、このようなトラブルは減ることでしょう。

参考:

Amazon エコーが大失態…「ニュースの声を注文と勘違い」誤発注殺到 | ROBOTEER

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。