読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

GO節電は安全?評判は?

GO節電は無料の節電アプリです。広告は若干多いものの、案外便利な節電アプリに仕上がっていて便利です。

 

GO節電とは?使い方は?

https://lh3.googleusercontent.com/aTUmeEF7Y4Xg1Y2dKCvc1ntGrwtTBiJcI9Xeluvk_Qz9L8HWbIcqir0ajwzdW45iJhNe=w300

 無料の節電アプリです。

起動するとこんな感じ。なぜか「楽しむ」となってますが、あまり深く考えずにタップして進みましょうw。

f:id:apicode:20160901203713j:plain

 

「一括最適化」ボタンをタップして、最適化を始めましょう。

f:id:apicode:20160901203716j:plain

 

するとどんなアプリが使われていて電力を使っているかがわかります。

サクッと終らずには「高速クリーンアップ」ボタンをタップ。

これで一気にほかのアプリを終了できます。

f:id:apicode:20160901203718j:plain

 

メニュー

他にもメニューに機能があります。

f:id:apicode:20160901203723j:plain

 

本日の電力消費

他の節電アプリと違って、アプリで電力を消耗しているであろうアプリの状況をチェックできるはいいですね。

f:id:apicode:20160901203720j:plain

 

ロックリストを一括最適化

こちらは最適化で終了させないアプリを設定させるもののようです。

f:id:apicode:20160901203725j:plain

 

また他のアプリへ移動しても、常駐しており、バッテリー残の情報を表示してくれたりします。

 

GO節電の評価は?

レビューの評価は?

星4.3と好評価です。「使える」「使いやすい」などの意見がある一方「ウィジェットがバグる」広告が邪魔」などの意見も。

使った感想は?

シンプルで使いやすいです。ウィジェットも便利ですし、アプリの利用度もチェックできるので、バッテリーが厳しい場合には無駄なアプリを終了させておきたいものです。

機能:★★★

アプリのサイズ:★★★

使いやすさ:★★★★

広告のわずらわしさ:★★★★

アクセス権限の信頼性:★★

開発元の信頼性:★★

 

総合評価:★★★

 

GO節電は安全?

アプリのアクセス権限は?

 アプリ内購入

端末とアプリの履歴

    実行中のアプリの取得

ID

    この端末上のアカウントの検索

連絡先

    この端末上のアカウントの検索

位置情報

    おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
    正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)

電話

    端末のステータスと ID の読み取り

画像/メディア/ファイル

    USB ストレージのファイルシステムへのアクセス
    USB ストレージのコンテンツの読み取り
    USB ストレージのコンテンツの変更または削除

ストレージ

    USB ストレージのコンテンツの読み取り
    USB ストレージのコンテンツの変更または削除

Wi-Fi 接続情報

    Wi-Fi 接続の表示

端末 ID と通話情報

    端末のステータスと ID の読み取り

その他

    ユーザー補助サービスへのバインド
    他のアプリの終了
    アプリの操作状況に関する統計情報の変更
    電池統計情報の変更
    システムのセキュリティ設定の変更
    ネットワーク接続の表示
    Bluetooth デバイスのペアの設定
    Bluetooth の設定へのアクセス
    sticky ブロードキャストの配信
    ネットワーク接続の変更
    Wi-Fi からの接続と切断
    画面ロックの無効化
    ステータス バーの拡大/縮小
    ネットワークへのフルアクセス
    他のアプリの終了
    同期設定の読み取り
    起動時の実行
    他のアプリの上に重ねて表示
    バイブレーションの制御
    端末のスリープの無効化
    システム設定の変更
    同期の ON/OFF の切り替え
    ショートカットのインストール

アプリの開発会社、問い合わせ方法は?

GO Dev Team X

〇ウェブサイト

△メール(フリーメール)

アプリは安全?

中国産のアプリのようです。

無料アプリだけに?位置情報などアクセス権限は多めです。

機能的には悪くはないとは思いますが、このあたりはプライバシーとのトレードオフになるでしょう。

アプリをダウンロードするには?

アンドロイド版はこちら。

play.google.com

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。