困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

【アンドロイド】クリーンマスターは安全?

スポンサーリンク

クリーンマスターは、便利なユーティリティアプリ。検索でも上位で表示されますし、結構人気があるようです。

ただし実際に利用してみると、広告も頻繁に表示されます。上手に使わないと、いろんなアプリをどんどん入れさせられてしまいますので注意しましょう。

 

クリーンマスターとは?

https://lh3.ggpht.com/hx9UAWTinSn-R_CQleBveiMFoiW7XKxBl1gU0ev4zZ2v5OGxFZJ_k_370vwDzAJ4vho=w300

デザインがシンプルでわかりやすいアプリです。アプリのランキングでも上位になっています。

 

ファイルやタスク削除、ウィルスチェックと便利な機能が1つのアプリにあり、重宝します。

不要ファイルを●●MB分消しました!とかが大きく表示されるので、使った感が結構あります。

 

その反面、(無料アプリなだけに)広告がたびたびあいだに入ったり、紛らわしいかたちでボタンが配置されていたりします。

使い方によっては、結果として別アプリをどんどん入れさせられるので注意が必要です。

 

アンドロイド版がリリースされています。

グーグルプレイよりダウンロード、インストールできます。

Clean Master[タスクキラー/ファイル削除] - Google Play の Android アプリ

 

 

起動するとメインメニューです。

f:id:apicode:20151005231147p:plain

ここから「不要ファイルの削除」「ブースト」「アンチウィルス」「アプリマネージャー」といった項目を選ぶことができます。

 

不要ファイル

「不要ファイル」を選ぶと、スマホをスキャン。

不要なファイルをリストアップしてくれます。

あとは必要なものをのぞき(チェックマークをはずす)、削除すればOK。

 

f:id:apicode:20151005231215p:plain

初めて実行すると、不要なファイルがたくさん出てきてびっくりするかもしれません。

 

しかし実際には、今まで多くのアプリをインストールした場合、アンインストールしてファイルを削除しても空のディレクトリだけ残る場合もあります。

そういったものも削除対象になっています。

 

削除した後は、ボタンがたくさんある結果表示画面になります。 無料ソフトの宿命で、アプリの広告もまぎれています。

 

画面左上の「<」をタップすると、メニューにもどります。

 また、アプリのおすすめバナーが出てきたときは「後で」を押すとスキップできます。

 

アンチウィルス

「アンチウィルス」を選ぶと、スマホをスキャン。

f:id:apicode:20151005231257p:plain

「システムの脆弱性」では「修正」ボタンがあります。

f:id:apicode:20151005231311p:plain

見た感じではこの修正ボタンは、他のウィルスソフト(同社のもの)のインストールを推奨するのが趣旨のようです。

 つまり何か問題があったとしても、クリーンマスター自体が修正するわけではなさそうです。

心配に思われるかもしれませんが、スキップしておいて問題ないと思われます。

気になる人は、個別に自分で選んでセキュリティアプリを選んで入れるとよいでしょう。

 

ブースト

「ブースター」は、不要なタスク(現在実行されている他のアプリの動作)をオフにできます。

f:id:apicode:20151005231419p:plain

 

 

アプリマネージャー

「アプリマネージャー」は、アプリの削除ができます。

 広告もいろいろ入っているページとなっています。

 ちなみにアプリの削除自体は、アンドロイドの設定画面からも行うことはできます。

f:id:apicode:20151005231437p:plain

 

ツール

ツールをタップすると、さらに多くの機能を利用できます。

f:id:apicode:20160309214721p:plain

 

バッテリーセーバー

スマホのアプリの状態から消費電力を予測してくれます。

f:id:apicode:20160309214738p:plain

f:id:apicode:20160309214819p:plain

 

CPUクーラー

CPU利用が高く発熱の高いアプリをチェックしてくれます。

f:id:apicode:20160309214829p:plain

 

マイファイル・写真クリーナー

スマホ内のファイルや写真を一覧してチェック。特に写真では類似写真の重複を教えてくれます。

f:id:apicode:20160309214831p:plain

 

静かに通知

アプリごとに通知が出ると、一気に通知だらけになる場合があります。

この機能を使うと、クリーンマスターが通知を一元管理。通知バーをすっきりさせてくれます。

f:id:apicode:20160309214442p:plain

 

iSwipe

ホーム画面のインタフェースをスワイプ型にしてくれるユーティリティです。

f:id:apicode:20160309214443p:plain

 

削除するには?

アンドロイドアプリの通常のアンインストールの方法で削除できます。

「設定>アプリ」からこのアプリを選んで「アンインストール」すればOKです。

 

クリーンマスターの評価は?

レビューの評判は?

4.7と星の数自体は評価されている感じです。

「動作が簡単」「動作が軽快」

...という意見があります。

 

悪い意見としては

「フリーズがたまにある」

...といった声があります。

 

使った感想は?

クリーンマスターには、不要ファイル削除やアンチウィルス、ブースト機能やタスク終了などの機能がオールインワンで入っています。

無料でこれだけたくさんの機能を利用できるという意味では便利です。

 

一方使ってみた印象としては、操作ひとつひとつは簡単なのですが、個々の説明がわかりにくい感じを受けました。

 

例えば不要ファイルのスキャンでは「不要なキャッシュ」はわかるとしても「広告迷惑」というのがイマイチわかりません。

 

また「アンチウィルス」で、プライバシーに問題があるアプリが見つかった時に「例外へ」と「守る」という選択肢が出てくるのですが、これもわかりにくいです。「守る」をタップするとどうなるのかよくわかりませんし、下手に押して削除されるのも困る場合もありますから。

 

これがもし「許可」と「削除」であれば、怪しそうだけど見過ごすとか、怪しそうだから削除してもらう、といった感じでわかりやすいと思います(例えばの話ですが)。

 

逆説的?ですが、あまり細かい用語を気にしない人にはお勧めできるかもしれません。

 

 

クリーンマスターは安全?

トロイの木馬に感染したのですぐにアプリをダウンロードしてください」といわれてクリーンマスターをインストールしたという話がよく言われています。

 

この話、よくよく考えると矛盾しています。

 

そもそも「感染」を察知できるセキュリティアプリが既にインストールされていないと、このように「感染」を検知できません

 

逆に、既にセキュリティアプリが入っているとします。すると、「感染」を感知したら即座にブロックしてくれます。

 

つまりどちらにしても、「感染しているからこのアプリを入れろ」という話自体はナンセンスであるわけです。

 

 

クリーンマスター系のソフトは、無料アプリ主体で広告収入がメインですから、かなり宣伝費をかけているようです。

 

そのため上記のようなトリッキーな広告も展開しているようです。

 

 

開発会社は中国の会社ですが、日本ではキングソフトがサポート等を行っているようなので、問い合わせ体制に対しては問題なさそうです。

 

またウィルスソフトを比較・検査しているAVTESTというサイトではクリーンマスターをテスト。それによれば、ウィルス防御率では6点中5.5点、使い勝手は6点中6点と評価しています。

 

ですので、現時点では比較的安心して利用はできるアプリと思われます。

 

 

結局どの最適化アプリを入れればいいの?という場合には、こちらのページにまとめてありますので参照ください。 

anzen.hatenadiary.com

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。