困ったー[安全編]

セキュリティで困ったことを調べたブログ

「2019年5月1日」に新元号 トラブルは起きる?

退位問題ですが、ようやく「2019年4月末天皇陛下退位、5月1日改元」という方向に落ち着きそうです。

果たしてその期日前後にどのようなことが起きるのでしょうか。

新元号実施期日

heisei

2019年4月末に天皇陛下が退位なされる方向のようです。

よって5月から新元号が適用されます。

 

気になる新元号ですが、一部報道では来年つまり2018年の夏ごろではないかといわれています。

 

平成の略字がHであることから、M,T、S、Hなどの過去の略字ではない2語の漢字になることだけは、確定的に予想できます。

 

どんな字になるのかはまだまだ不確定です。

 

 

ちょうど5月1日は水曜となります。

もしこの予定通りならば、この時期はゴールデンウィークの中休みになります。

 

祝日ムードも高まるでしょうから、4月27日から5月6日まで10連休にする会社さんも出てくるかもしれません。

 

一方、新元号への切り替えでスタンバイしているシステム屋さんも多いことでしょうから、みんながみんな連休ということではないでしょう。

参考:

新元号の施行は「2019年5月1日」でまさかの10連休出現? ネットの反応は悲喜こもごも【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

 

トラブルはおきる?

Mainframe

西暦を使っている場合は問題ないでしょう。

しかしいまだに元号をデータとして使っているようなところは、システム変更に伴る混乱が予想されます。

 

西暦2000年問題のときには、努力のかいあって?大きな混乱はなかったです。

これを騒ぎすぎとみるか、裏方さんの頑張りととるのかは、どちらがいいかはわかりません。

 

前回の平成への変更については、そのときと思われる作業回顧のブログ記事が参考になるかもしれません。

前回の新元号対応の経験を書くよ - いろいろやってみるにっき

 

今回は、変更時期が確定してそれに向けて進んでいきます。

また前よりもシステムがオープン化されてきています。昔のように独自プロトコルでいろんなシステムがつながっている時代でもないでしょうから、手間的にはだいぶ軽減されるものと思います。

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期してはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いませんので、 あらかじめご了承ください。